腸閉塞の再発を予防

腸の病気や便秘を改善するオリゴ糖「カイテキオリゴ」の評判・口コミ体験談をご紹介!

カイテキオリゴ糖

 

頑固な便秘を経験したことはありますか?

 

便秘が慢性化すると腸内の悪玉菌が増え、その結果、様々な症状が現れてきます。

 

・癌や腸の病気が発生しやすくなる
・血液が汚れる
・ウイルスや菌に対する免疫力が低下する
・栄養の吸収に障害がでる
・老けやすくなる

 

特に、一度腸の病気を経験したことがある方は、腸内に便が詰まってしまい排出ができなくなる現象である「腸閉塞」になりやすくなるため、便秘の解消が非常に大事となります。

 

また、一見健康に見えるような人でも、特に女性は体の作り的に男性より便秘になりやすく、偏食、ストレス、運動不足などが直結しやすいと言われています。

 

実際に私も、10代から便秘に悩まされている一人です。

 

これまでは、便秘薬なしになかなか出てくれない!とのことで、飲み薬、浣腸、坐薬などに頼り切っていました。

 

しかし、たまたま友人と便秘についての悩みを語り合う際に、「オリゴ糖がいいよ!」とアドバイスを受けたことをきかっけに、オリゴ糖を毎日一定量食べ始めてから約2週間後、びっくりするほど快便になり始めたのです。

 

オリゴ糖の効果は個人差がありますが、私のような頑固な便秘体質でも手遅れではないことを思い知らされ、今ではオリゴ糖との素敵な出会いに感謝をしています。

 

まず私が試したのは、お手頃価格の市販のオリゴ糖でしたが、体質的に合わなかったのか、1ヶ月飲み続けてもなかなか症状は改善されず、やっぱりダメか・・・と悩んでしまいました(加えて、液体タイプで甘みが強かったので、飲みづらかったということもあります)。

 

その時に、市販のオリゴ糖では効果を得られないと感じ、ネット通販でいろんなオリゴ糖を検索し、試してみました。

 

実際に使ってみたのは、ネット口コミが高かった「カイテキオリゴ」、「はぐくみオリゴ」、「どっさんこオリゴ糖」の3社。

 

その中で、これだ!と感じたのが「カイテキオリゴ」でした。

 

カイテキオリゴ糖

 

なぜ「カイテキオリゴ」がよかったのか?実際に使ってみた感想と自分に合うオリゴ糖の選び方をご紹介します。

 

自分に合うオリゴ糖の選び方

 

カイテキオリゴ糖

 

便秘の主な原因は、偏った食生活(水分不足、食物繊維不足)と運動不足です。

 

これらを改善することが何より大事ですが、忙しい毎日を送っていると、なかなかそう簡単にはいかないですよね・・・

 

そこで登場するのが、手っ取り早く便秘を解消してくれるオリゴ糖です。

 

オリゴ糖は、便秘の元となる腸内に暮らす悪玉菌をやっつけてくれる働きをします。

 

悪玉菌の敵である、善玉菌を増殖させてくれ、その結果、便秘が解消さるのです。

 

その効果は、化学的にも認められており、国からも「トクホ」(特定健康用食品)の認定を受けています。

 

しかし、世の中には、市販・通販ともに、10社以上のオリゴ糖が販売されており、どこがいいのかについてなかなかわかりませんよね。

 

そこで、自分に合うオリゴ糖の選び方をご紹介します。

 

@ オリゴ糖の配合量が高いものがいい

 

各社のオリゴ糖は、全てにオリゴ糖が100%入っているわけではなく、配合率は10%~100%近くと、幅広いのが特長です。

 

せっかくお金をかけてオリゴ糖を購入しているのに、オリゴ糖の配合率が低い製品だとなかなか期待する効果が得られません。

 

配合率がなるべく高い製品を選ぶことが効率的です。

 

A 砂糖や添加物が使われていないものがいい

 

各社のオリゴ糖は、天然100%のものもあれば、砂糖や添加物が使われているものもあります。

 

「添加物」は、殺菌作用があり、腸内に住む善玉菌も一緒に滅ぼしてしまうことがあります。

 

また、余分なカロリーとなり血糖値を上昇させる「砂糖」も決して体に良いとは言えません。

 

なるべく天然成分を使用している無添加のものを選びましょう。

 

B 複数のオリゴ糖が配合されているものがいい

 

オリゴ糖には、ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖キシロオリゴ糖など、複数の種類が存在します。

 

腸内の善玉菌も同様に種類が多く、好みのオリゴ糖とそうでないものがあります。

 

より多くの善玉菌と相性が良いオリゴ糖は多くのオリゴ糖の種類を配合しているものです。

 

従い、配合されているオリゴ糖の種類が多ければ多いほどいいと言えます。

 

C 難消化性のオリゴ糖がいい

 

オリゴ糖には、難消化性と消化性の2タイプが存在します。

 

難消化性のオリゴ糖は、小腸で吸収されないまま大腸まで到達できるため、善玉菌を増やしてくれます。

 

それに対し、消化性のオリゴ糖は、小腸で吸収されてしまうため、大腸までたどり着けず、善玉菌を繁殖させることができません。

 

また、難消化性のオリゴ糖は、血糖値を上昇させづらいや虫歯になりづらいなどの効果もあります。

 

従い、難消化性のオリゴ糖を選ぶことが大切です。

 

ちなみに、消化性のオリゴ糖は、大豆オリゴ糖とイソマルトオリゴ糖の2タイプなので、それ以外の種類のオリゴ糖であれば大丈夫です。

 

各社のオリゴ糖に配合されているオリゴ糖の種類は、商品パッケージやパンフレットにて公開されています。

 

D 粉タイプのオリゴ糖がいい

 

オリゴ糖には、粉、顆粒、シロップの3種類が展開されています。

 

この中で一番良いのは粉末です。

 

その理由は、シロップや顆粒タイプのオリゴ糖には、製造行程で添加物を添加しているためです。

 

そのため、オリゴ糖の純度がどうしても低くなってしまいます。

 

粉末のオリゴ糖は、無添加での製造が可能なので、質の高いものであります。

 

最も評価が高いオリゴ糖は「カイテキオリゴ」!

 

これらのポイントをしっかりと抑えられているのが、北の快適工房が販売している「カイテキオリゴ」です。

 

カイテキオリゴ糖

 

■カイテキオリゴ

オリゴ糖の配合量 ほぼ100%
添加物 無添加(天然原料)
種類 粉末
複数のオリゴ糖の配合 6種類(ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳糖ミルクオリゴ糖、環状オリゴ糖、イソマルトオリゴ糖)
消化性 難消化性
詳細 カイテキオリゴの詳細・公式サイト

 

■他社

オリゴ糖の配合量 10%~55%
添加物 甘味料、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、砂糖
種類 粉末・顆粒・シロップともにあり
複数のオリゴ糖の配合 1~5種類
消化性 消化性・難消化性ともにあり

 

 

複数社のオリゴ糖を比較してみた結果、カイテキオリゴが全ての項目において合格基準を満たしていました。

 

これらが理由で、現在、日本で最も売れているオリゴ糖がまさにこの「カイテキオリゴ」なのです。

 

「カイテキオリゴ」の口コミ体験談

 

「カイテキオリゴ」をこれから取り寄せてみたい!という方は、是非まず私の体験談を参考にしてみてください。

 

「カイテキオリゴ」はネット通販限定で購入ができます。

 

オリゴ糖:カイテキオリゴの公式サイト

 

公式サイトに入ると、ずらずら~っと「カイテキオリゴ」の特徴について紹介されていますが、最も下に申し込みボタンがあります。

 

カイテキオリゴ糖

 

こちらにて、希望のコース個人情報支払い情報を入力し、らくらくとお買い物完了です。

 

コース種類

 

年間コース(12回分の継続購入) 1個あたり2,270円+税
3ヶ月コース(3回分から定期継続購入) 1個あたり2,412円+税
お試し定期コース(1回分から定期継続購入) 1個あたり2,554円+税
単品(1回きり): 1個あたり2,838円+税

※購入の継続を中止したい場合には、お申し出をする必要があります。

 

私は、いろんなオリゴ糖を試してから最終的にどこを定期購入するのか決定したかったため、まずは単品で購入をしました。

 

注文してから10日後に到着!

 

こんな感じのレターパックで届きました。

 

カイテキオリゴ糖

 

早速開けてみると・・・こんな感じで、オリゴ糖が入ったパック&資料がずらずら。

 

カイテキオリゴ糖

 

オリゴ糖自体は、150gの内容量であり、1日5gが摂取の目安となるので、ちょうど30日分の計算となります。

 

飲み方については、パッケージそのものに説明がありました。

 

カイテキオリゴ糖

 

ちょっとだけ裏ラベルを確認してみます。

 

カイテキオリゴ糖

 

前の章でご紹介したオリゴ糖の種類というところでは、6種類+食物繊維が配合されており、添加物は不使用の天然成分100%のものであるのがわかります。

 

「カイテキオリゴ」を紹介するパンフレットには、「カイテキオリゴ」の特徴や他社との違い、飲み方、Q&Aなどが書かれていました。

 

カイテキオリゴ糖

 

内容全てをこちらで紹介するとだいぶだらだら~としたレビュー記事になってしますので、要点だけ!

 

@独自の研究結果である「EOS」理論を世界初で導入
→複数のオリゴ糖を組み合わせることで、単一成分のオリゴ糖以上の効果を得ること

 

A100%天然成分で構成
→てん菜、牛乳などの天然由来の原料で製造された高品質なオリゴ糖である

 

B赤ちゃんから高齢者まで飲むことができる
→無添加であるため、腸が弱い生後間もない赤ちゃんや幼児、高齢者でも安心して利用することができる。また、便秘薬を使用できない妊婦さんでも安心して飲むことができる。

 

C早い人では3日で効果を得ることができる
→飲んだ直後にお腹が張ったり、ごろごろしたり、ガスが出たりするのは善玉菌が元気になってきた証拠

 

D「難消化性」のオリゴ糖であるため血糖値が上昇しない
→胃や腸で消化されないため、体内が「糖」として認識しない

 

E数多くの料理に使用ができる
→ほんのりした甘みであり、熱にも強いため、いろんな場面で摂取することができる(ヨーグルト、納豆、味噌汁、オクラ、山芋、ひじき、わかめなどと一緒に食べることがおすすめ)

 

F数々の賞を受賞
→「家庭用オリゴ糖食品市場全国売上日本一」(日本能率協会総合研究所調べ)、モンドセレクション5年連続最高金賞受賞、米国財団法人・野口医学研究所の品質推奨品として認定、放射能物質検査済製品として認定(NPO法人日本サプリメント評議会)

 

他社のオリゴ糖と比較して、製法が独特であったり、いろんな賞を得ていたりしているので、プリミアム品感が伝わりますね!

 

パンフレット以外に、1日の推奨されている摂取量5gの計量ができるプラスチックの計量スプーンも付いていました。

 

カイテキオリゴ糖

 

ちなみに、今回は、お試しで1個限りの量を注文しましたが、その後、年間コースに入会をしたら、このようなオリゴ糖専用保存ボトルももらえました。

 

カイテキオリゴ糖

 

紙の袋から取り出すのが結構不便なので(特に量が減ってくると)、愛用中で?す?

 

オリゴ糖の粉自体の見た目はこんな感じ!

 

カイテキオリゴ糖

 

超小粒で、サラサラ感が強いパウダーです。

 

早速食べてみます!

 

まずは、甘みを確認するため、パウダーをそのままぺろっと

 

うん、ほんのりした甘みがありますが、ほとんど感じられないほど。

 

これであれば、何に入れてもさほど味が変わらないはず。

 

ということで、試してみました!

 

まずはヨーグルトに5g。

 

カイテキオリゴ糖

 

プレーンヨーグルトでしたが、甘くなったかな??とほぼ気がつかないレベルでした。

 

加糖ヨーグルトに入れても、甘みが強烈になることなく、ヨーグルトそのものの自然な味わいが残りました。

 

コーヒージュースに入れても全く支障なし。

 

カイテキオリゴ糖

 

これは大丈夫かな?と気になった、納豆やお味噌汁は・・・?

 

カイテキオリゴ糖

 

なんと、どちらとも、オリゴ糖の甘みは全く感じられず、豆&味噌の味を全く壊さずに食べることができました。

 

以前市販で購入した「オリゴのおかげ」(シロップタイプ)は、かなり甘みが強く、プレーンヨーグルトが加糖状態になったり、納豆やお味噌汁に入れるなんてとんでもない!という感じだったので、「カイテキオリゴ」が薄味であることに感謝?♪

 

甘みだけではなく粉自体も、1粒1粒がきめ細かいので、玉にならず、しっかりと溶けてくれるのが食べやすい一つの理由です。

 

水に入れて試してみると、最初は、沈殿しますが、何度かかき混ぜて置いておくとしっかりと溶けて粉感がなくなりました。

 

入れた直後↓
カイテキオリゴ糖

 

5分後↓
カイテキオリゴ糖

 

オリゴ糖:カイテキオリゴの公式サイト

 

「カイテキオリゴ」の効果

 

では、気になる「カイテキオリゴ」の効果とは?

 

体験1日目

 

初日、5gを朝食のヨーグルトに入れて食べてみましたが、3時間くらい経つと、お腹がごろごろ&ガスが出始めました。

 

こんな早く予兆が現れるの?とびっくりしましたが、その日は便は出ず、ただただお腹の張りがありました。

 

ちょっと苦しいと感じるほど・・・

 

ちなみに、私の旦那は、5gを牛乳に混ぜて飲んでから2時間ほどで下痢になりました><

 

主人はもともと便秘体質ではないため、腸がびっくりして過敏になってしまったのかもしれませんね><笑

 

体験2日目

 

同じく朝に、今度は野菜ジュースに混ぜて5gを摂取しました。

 

4~5時間後に、昨日と同様のお腹のゴロゴロがあり、下っ腹がぽっこり出ました。

 

しかし、この日も便は出ず・・・

 

ちなみに、主人も今日5g食べましたが、腸がオリゴ糖に慣れてきたのか、今日は下痢にならず、普通の硬さの便が出たとのことでした。

 

体験3日目

 

今日は、朝食の納豆に入れました。

 

お腹の張りは昨日から治らずですが、今日は、数時間経っても、ゴロゴロ感がなく、ガスも止まりました。

 

ん・・・?効果歩留まり・・・?

 

体験4日目

 

食後のコーヒーに☆

 

今日は、お腹の張りが少し弱まり、ゴロゴロ感も全くありませんでした。

 

諦めかけ・・・涙

 

体験5日目

 

またまたヨーグルトに。

 

朝食を食べてから3時間後くらいに、なんと!ポロポロとした便が少しだけ出ました。

 

これまで、便秘薬を使わないと一切出てくれなかったので、少しでも自力に出てくれたことに驚き!

 

スッキリではありませんでしたが、少しずつ効果を感じてきました。

 

体験8日目

 

「カイテキオリゴ」を使い始めて早1週間が過ぎましたが、体験8日目には引き続きポロポリした便がちょっとずつ出るのみ。

 

しかし、全く出ないよりましなので、もうちょっと我慢強く頑張ってみたいと思います!

 

体験12日目

 

この日は、ポロポロを乗り越え、硬めの細長いのが出ました。

 

量は多くありませんでしたが、ポロポロ状態を克服できたことに嬉しさじわじわ^^

 

体験15日目

 

なんと!「カイテキオリゴ」を飲み始めて15日目のから毎日しっかりとした便が出るようになりました!

 

硬すぎず柔らかすぎずで、量も決して少なくはありません。てか、こんなに溜まっていたのか・・・いつからの便だろう・・・?

 

あんなに便秘で苦しんでいたのに、嘘のように解消ができて、驚きを隠せませんでした!

 

まとめ

 

カイテキオリゴ糖

 

「カイテキオリゴ」生活を始めて、一時期はなかなか効果が得られず諦めようと思っていましたが、やはり、オリゴ糖が動き出すには私の場合は少し時間がかかったようです。

 

効果は人それぞれのように、私の主人のように、速攻下痢になる人もいれば、3日で効果が現れた人、遅い人では3週間後などです。

 

秘訣は、どれだけ効果がないと感じても、最低3週間は粘りつよく5gを摂取すること

 

慢性的な便秘であった私でも、効果が現れたので、待てば絶対にいずれ便はできるようになります!

 

ただし、毎日オリゴ糖5gを食べているだけでは効果が薄いため、しっかりと水分補給(目指せは1日水2L!)や可能な範囲で大丈夫なので、野菜などから食物繊維も摂るようにすれば、効果がよりよく、また早く現れると思います。

 

それから、1~2週間経ってもなかなかオリゴ糖の効きが出ていない方は、オリゴ糖5gにきな粉を大さじ1~2くらい加えることをおすすめします!
(きな粉にもオリゴ糖が含まれており、便秘対策の1つとして有名な食材です。)

 

「カイテキオリゴ」で頑固な便秘を克服できた!

 

いかがでしたか?

 

毎日便秘でお腹がはったり、食欲が失せたりしていた私は、「カイテキオリゴ」で生活が大きく変わりました。

 

便秘解消に伴い、2か月間で体重が3キロ減ったということもあり、同時にダイエット効果も得ることができました。

 

効果、食べやすさ、高品質が実体験でわかったので、現在は、定期購入をしています。

 

すぐに定期購入をする必要はないので、まずは単品で、1ヶ月分の量を注文してみて、効果を試してみることをおすすめします。

 

カイテキオリゴの公式サイト